婦人

ランクは高い方がいい?気になる二重手術の費用と相場

相場を知っておく

目

どっちにするか

二重手術には、いろんな種類があり、おおまかに分けるとメスがメインの方法と、糸で縫い付けるのがメインの方法に分けられます。どちらを選んでも、着実に二重を作り出せるのは間違いないです。二重を作り出すための手術を受ける場合、どちらが自身にピッタリな方法なのかを見極めるのが重要です。まぶたに負担をかけたくないなら、糸で縫い付けるのがメインの埋没法を利用するのが望ましいです。メスで多少切り込みを入れてから、医療用糸で軟骨部分や筋肉に縫い付ける方法です。糸の状態が良ければ、長期的に二重を維持出来るのは確かです。半永久的にパッチリな目を作りたいのであれば、目頭切開法を利用するのが望ましいです。メスを使って折れ目を作り出す方法なので、形を崩さずにパッチリな目をキープ出来ます。

費用相場が異なる

埋没法と目頭切開法でかかる費用相場は、双方とも金額が異なります。埋没法なら、低価格なところだと5万円程で、高額なところだと10万円程かかります。これらはあくまで目安で、埋没法の手術により留める糸の数によっても価格帯が変動します。目頭切開法の費用相場は、20万から30万円程の費用が生じます。割高ですが、一重に戻る可能性がほとんどないです。費用相対効果が高めと言えるのは確かです。

医師の経験に左右される

これから、二重の手術を受ける場合、費用に関して知っておくべきことがあります。それは、手術の費用は、医師の経験が料金に反映されることが多いところです。経験が浅い医師の場合だと、比較的安めのところが多く、ベテランの域に達していると高額な費用を請求することが多いです。腕の立つクリニックが良かったら、まず担当の医師の施術経験をチェックしておくのが重要です。

Copyright © 2017 ランクは高い方がいい?気になる二重手術の費用と相場 All Rights Reserved.