婦人

ランクは高い方がいい?気になる二重手術の費用と相場

詳しい施術の方法と料金

女性

埋没法

二重整形手術には、埋没法、切開法、眼瞼下垂手術といった方法があります。美容クリニックごとで施術の名前が異なる場合がありますが、基本的な方法としてはこの3つに分けることができます。各方法と費用について見ていきましょう。

切開法

完全埋没法や、ナチュラルクイック法などの種類があり、切らない二重手術やプチ整形として紹介されることが多い方法です。メスを使わず、短時間で施術ができることから、多くの女性に人気のある施術です。腫れが少なくダウンタイムも短いので、翌日にはメイクをすることができます。埋没法の施術では、まぶたの内側から医療用の糸と針を利用して瞼板と皮膚を留める方法になります。完全埋没法では瞼板ではなく挙筋に糸を通す方法が取られます。まぶたが薄く、目を開ける筋力があることが施術の条件になりますが、施術費用がほかの施術より比較的安く設定されているクリニックが多くあります。両目で10万円以下で手術が可能なクリニックもあります。

眼瞼下垂手術

埋没法では難しい、厚みのあるまぶたや、目を開く力が弱い場合に切開方法を行なうことができます。目頭部分を切開する方法や、まぶたの不要部分をカットする方法、目じり部分を切開する方法などがあります。切開するためメスを利用することから、術後の痛みやダウンタイムが長くかかります。費用も切開する部分や範囲によって異なるため、場合によっては高額化するケースがあります。目頭や目じりの切開手術で二重を作る場合の費用は、両目で22万円程度になります。まぶたの脂肪が厚いタイプなら二重術切開法などで二重のラインをはっきりさせることができます。両目10万円で前後施術できるクリニックもあるので、美容整形クリニックの情報ページから費用を確認してみると良いでしょう。

眼瞼下垂手術では、まぶたが黒目に覆いかぶさるような状態に垂れ下がっている状態を解消することができます。目の筋力不足やたるみで下がってしまったまぶたを、目を開ける時に使う挙筋を短くして引き上げることができるようになります。まぶたが覆いかぶさるのは、加齢で目の筋肉が衰えて発生することの多い症状です。そのため、眼瞼下垂手術
は若返りの美容整形としても人気があります。健康保険が適用される場合は両目合わせて5万円程度で施術できることがあります。ただし、美容目的の場合は適用されないため、大体30万円~50万円程度の費用が発生します。

Copyright © 2017 ランクは高い方がいい?気になる二重手術の費用と相場 All Rights Reserved.